はじめに
先日、咲-Saki-本編の眼鏡の屈折にまつわる記事を作成しました。
その際に、阿知賀編、シノハユ、咲日和も確認しましたが屈折は見られませんでした。

これでは残念ながら私の大好きな阿知賀編で視力を調べる手段が…… 

ありました 

阿知賀編2巻209ページのこちらのシーン、憧ちゃんがハルちゃんとトシさんの顔を確認するために目を細めていますね
0152b08c72f533dd064a1157883fe7652054016a6e
目を細めることでハルちゃんとトシさんの顔がようやく認識できるギリギリの距離なのでしょう。

今回はこのページを元に憧ちゃんの視力が測定できるのでは?と思い立った次第です。

※酷くザックリとした計算なので今回の記事の数値はあくまで参考程度にお考え下さい

 
検証
視力測定の方法としては、遠くからC字の輪っか(以降ランドルト環)を見て測定する方法を誰もが思いつくと思います、今回もこの方法が応用できるはずです。

視力 - Wikipedia
視力1.0の基準はなに?(株式会社ニデック)

調べてみると、どうやら
5m離れた場所から約7.5mmのランドルト環の切れ目を認識できると視力が1.0となり、視力の数値は、距離やランドルト環の大きさと比例していくようです。
例えば、ランドルト環を3.75mmにしたり、距離を10mで認識出来れば視力は2.0となります
 
今回、憧ちゃんの視力を調べるためには
・憧ちゃんからハルちゃん&トシさんの距離
・ハルちゃんorトシさんの顔のサイズ

を知りたいわけですね


実測
というわけでまずは現地に立ちます。
0152b08c72f533dd064a1157883fe7652054016a6e2
0124eae1971c5ffc79773b809b298fc776578c1677_00001
日比谷公会堂、ここに憧ちゃんを感じる(夜に来るべきだったような……)

このハル&トシが歩いていた距離までは歩測によると約10m、意外と近いですね。
紙面を通して見ると距離感が変わるものでしょうし作画の都合もあるでしょう、えてしてそういうものなのですね。

続いてハルちゃんの顔のサイズを測りましょう。
こちらはハルちゃんの立ち絵に定規を当て実測、身長174cmから割り出された顔のサイズは約27cmでした。

10mの距離で270mmのハルエフェイスをようやく認識できる目というわけですね
 
5mの距離で7.5mmの物体を認識できて視力1.0なのでこの場合は0.0555555…

とても拙い単純計算ですが
およそ視力0.05ということになります 
非常に悪い!


本気にしないでくださいね
しかし、この検証は問題点だらけでとても審らかとは言い難いものです。
検証に使った日比谷公園の条件だけ見ても
・夜の日比谷公園は非常に暗い
・対象物が動いていた
・視力測定はランドルト環の直径ではなく切れ目の長さで測るのでは?
・そもそもハルちゃんの顔はランドルト環じゃねえ!

・それにアニメでは目を細めていません
スナップショット-2015-10-13 at 07_47_53 PM-24045

ちなみに私の裸眼視力はおよそ0.2ですが、この視力でも10m先の顔の確認は難しいですね。
うん、憧ちゃんさすがに視力0.05では無いですね。
逆にシズが良過ぎるんだ
五十嵐あぐり先生作画の揚げ足をとるような事を言い出してしまい、ちょっと後悔……

しかしながら視力0.7未満の可能性はありそうですね
視力0.7未満というと、教室の後ろの方では黒板が見辛いでしょう、車の免許公布時に矯正が必要になるラインでもあります。

そう、前向きに考えるんだ……眼鏡をかけた憧ちゃんという可能性を……